人間ドック予約

人間ドックは継続することに意味がある

初めての人間ドック経験談

私の周りでは、毎年、人間ドックには欠かさずに行くと言う人がたくさんいます。
やはり病気は早期発見、早期治療が原則ですから、病気の自覚が出る前に検診で見つけるようにするというのは正しいことだと思います。
これで悪くなる前に病気を発見でき、命拾いをしたという話も聞いたことがあります。
では、いつぐらいから検診に行ったらよいかと言うと、一般的には30代半ばになったら、毎年、人間ドックに行くべきだとよく言われています。
でも、自分は元々、健康だけにはすごく自信がありました。
特に大きな病気をしたことがないということから、健康面には不安が無かったのです。
そのため人間ドックで支払うお金がもったいないような気がして、35を超えても行ってませんでした。
決して安い金額ではないということもあります。
ですが、40目前になり、やはり一度は人間ドックにも行+っといたほうが良いと思いなおして、初めて受診してみました。
事前にどんな検査を受けるか選べる形になっていましたが、脳ドックなどはかなり高額な検査だとわかりました。
ですから、今回は簡単な検査でとりあえずやってみようと思い、オプション検査はつけずに一般的な検査項目だけにしました。
一般的な検索の項目に胃の検査もありましたが、これには胃カメラを飲む方法とバリウムを飲む方法があります。
バリウムのほうがポピュラーだと聞き、バリウムを選びました。
これは本当に目からうろこの体験でした。
バリウムを飲んだ後、あっちを向け、こっちを向け、一回転しろなど、いろいろ指示を受けたわけですが、まさに調教されている犬そのものだなと感じました。
40前になって、あんな調教を受けるとは思ってもみませんでした。
人間ドックの検査項目はいろいろありますが、オプションをそれほどつけずに、一般的な検査項目だけだと通常の健康診断に毛が生えた程度のものです。
これだと検査自体も半日かからずに終了します。
いろいろ検査を受けた後に、医師との面談がありましたが、特に大きな問題はないと言われホッとしたのを覚えています。
後日、献身を受けた時のデータが細かい数字となって送られてきました。
これを見ると、自分の体の状態が数値化されて表れているので、すごく客観的に理解できました。
今、特に体に不安がなくても、こうした客観的なデータを知っておくことは重要だと思います。
そのためにも年に一回は人間ドックを受診するべきだと感じてます。

人間ドックは継続が重要です

初めての人間ドックを受診した後、その有用性が理解できました。
客観的な数値で自分の体の状態を把握することができるからです。
その後は、毎年、人間ドックを受診するようにしています。
こうやって、毎年の身体の状態を数値化していくと、さらに有用性が高いことがわかりました。
たとえば、私の場合、コレステロール値が標準よりやや高めに出ていたのですが、それが毎年、微妙ですが、数値が上がっていっているのがわかりました。
つまり、少しづつ悪化しているということが言えるわけです。
これってあまり嬉しいものではないですよね。
どうすれば、コレステロール値を下げることができるのかを勉強したいと思います。
また、血圧に関しても大きな問題はなく、標準値の範囲内ではあるのですが、これもまた、やや上がってきているのがわかりました。
高血圧は日本人の多くが該当するものと言われていて、生活習慣病の柱の一つだとされています。
だから、高血圧は万病のもとだと言われています。
今後、注意していく必要があると言えそうです。
また、体重も特に太っているというわけではないのですが、微増しています。
年と共に消費カロリーは低下すると言われているので、若い時と同じだけ食べていると太ってしまうそうです。
今まではメタボに関する指摘もなく、標準体型だったことから、ダイエットに関しては考えたこともありませんでした。
ですが、今後、これ以上体重が増加してしまうと問題が起こってきそうです。
今のうちにダイエットに関してもちょっと意識したほうが良さそうです。
こうやって自分の身体に関する気づきを毎年、あたえてくれるのが人間ドックです。
こうした気づきを持つと言うのは実は人間ドックに隠された大きな効用の一つなのです。
これを受けなければ、なおざりにされてしまうかもしれない自分の身体に関して、向き合うようにしてくれるものだと言えます。
確かに人間ドックは費用もかかりますし、忙しい人にとっては、ちょっと煩わしいということもあるかもしれません。
ですが、健康があって初めて豊かな生活が送れるのです。
年に一回のことですから、毎年受けるという習慣は持ったほうが良いと思います。
検診中は意外にのんびりできるので、日ごろの忙しさを忘れて、のんびりと出来る機会でもあります。
忙しいサラリーマンの中にはのんびりできる人間ドックが大好きという人もいたりします。
そうした目的でも良いと思うので、とにかく継続して受診することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>